プロフィールの名前設定でも即ハメ率が変わる

沢山の人間と出会うコツ、意外にも自分の名前設定が関わってきます。

 

出会い系サイトに登録をすると自分の名前を設定する事になりますが、この名前にもコツがあります。本名をさらしても良い、という人ならば本名を入れましょう。

 

本名はさすがに社会生活において支障が出る可能性がある人も多いのですが、
本名をもじった名前や現実でのあだ名を入力すると好感を持ってもらえます。

 

NGな名前が英文字や変態仮面、野菜おじさん、などといった素性があまりにも分からない名前です。本名を英文字にしているのならばまだしも後者は怪しさしか感じないので完全にアウトです。

 

また、英文字は打ちにくい、読みにくいために相手に面倒だと思われます。「あああ」「yyyydk」など無意味な文字の羅列や記号も相手に危機感を抱かれてしまいますので絶対にやめましょう。

 

メールの返信ですが、相手の求めている返信を推察しましょう。

 

単に相手に合わせれば良いのですが、「うんうんそうだよね」とひたすら頷くのでは適当、優柔不断な人間だと思われてしまいます。相手が短文だったらこちらも短文を送り、長文だったらそれに応えるように長文を打ち、相手が食事の話を求めていたら食事に関する話題を出し、と相手を読みましょう。

 

容姿はあまり気にしないよとアピールもしましょう。

 

出会い系に登録をしているくらいですので、男性ならばまだしも相手が女性の場合容姿がいまいちの可能性が濃厚です。相手の写真が可愛くても実際は詐欺写真の可能性だってあります。

 

詐欺写真を提示されこちらが「超可愛いね、可愛い子大好き」

 

と褒めると相手は実際の顔を見せ辛くなってしまいます。
褒める事は大切ですがやたら持ち上げすぎるのも問題なのです。